スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必要なのは、自分自身と向き合うこと


FXと出会って良かったなってことがあります。

それは、自分と向き合うことが多くなったことで自分自身を知ることができたからです。

自分を知るということは、自信を持つことと非常に密接なかかわりを持っていると思います。

自分には何ができて、何ができないのか・・・。何が好きで、何が嫌いなのか・・・

いいところも悪いところも全て含めて自分という存在を認識すること。

それが、自信というものだと思います。

FXをやっていると、その自分自信を良く知ることがまずは大事で、

それは、トレードスタイルを確立するためでもあり、負けの原因を知る手段に繋がります。

損切りができないのも、なんでできないのか?自分に問うことです。

僕は、早い段階から損切りはしてました。ただ損切り貧乏になって最終的に資金が枯渇して

いただけです。僕にとっては損切りよりも含み損を抱えることが苦痛でしたので、

損切りに対してはあまり躊躇はありませんでした。ですので、そういう悩みは

あまりなかったのですが、損切りができない周りの人達を第三者視点で観察した感想としては、

大抵の場合、プライドが邪魔してるんじゃないのかな?と思うところがあります。

負けるのが嫌い。負けを認めるのが嫌だ。

・・・たぶん、そういうことが大半なんじゃないのかな?と。

そして、これは社会的な地位が高い人や、頭の良い人ほどその傾向が強いようです。

不思議なものですね。。。

でも、これって当然なのかもしれません。

結局は今まで誰かと比較し、その中での自分の位置を相対的に確認できた世界で

生きてきたから。自分自身と向き合うことに慣れていないんだと思います。

そして、何よりも向き合うのは怖いんです。自分の未熟さを知ってしまうから…。

自分の嫌なところや、汚いところ。自分は完璧じゃない。だから間違うこともある。

それを認められない限り、トレードで勝つことは難しいと思います。

ですが、これは決して避けて通れない問題だと思うし、避けていたらダメなんです。

僕は、それに向き合いました。でも、変わったかどうか正直自分でも実感できていないです。

できていないけど、取引履歴を見てると、最初の不安定な時期と比べて、

明らかにトレードが洗練されてきてるなって感じることができるし、負けた後は

必ず負けるというトレードもほとんどなくなってきました。つまり、負けを引きずらなくなった

そう感じています。そして、その対価としてトータルでプラスにできるようになった。

少しは、潜在意識が書き換わったのかもしれませんね。

・・・

さて、トレードですが、5万円からはじめて、現在37万ちょいです。

当初の資金の6倍になりました。そこで、

この辺りで、後々のことを考え、くりっく365の口座に移管しようと思い、

現在使用しているMJで全額出金予約をしました。

僕のスタイルは、デイトレがほとんどですが、抜け幅を考えても、今のくりっくの

水準ならば手数料を差し引いたとしても、それほど大きな問題にならないとの判断でです。

またいつか、MJに戻ってくるかもしれませんが、今までお世話になったMJには

感謝しています。お世話になりました。


8D

8


スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
現在の閲覧者数:
アクセス数:

プロフィール

たみー

Author:たみー
FX暦だけは無駄に長い。
2010年に30万だけ勝ち逃げしてから相場から離れていましたが1年ぶりに返ってきました。


【相場暦】
 2006/4からFXを開始し、2010/1現在のFX投資暦は約3年半。
FX⇒225先物⇒商品先物⇒225オプション⇒FXという経緯。
なぜか、現物株や投信などの経験はなし。

【トレード年表】
2006/4~
外為どっとこむで1000通貨からトレード開始。
手数料があり、スプレッドも広かったのでデイ~スイングでトレードしていた。NZドル円を1万通貨単位でデイトレードしていた。この時期はそこそこ勝っていた・・・気がする。

2007~
いろいろなテクニカル手法、情報商材、ブログの手法を試す。
最初の頃より勝てなくなっていった。強制ロスカットはなかったが、資金は徐々に減っていく。損切りだけは必ず守っていたが、損切り貧乏で資金がショートする。

2008~
システムトレードに目覚めた。エクセルやシストレ商材を購入し、検証とトレードを繰り返すも、トレード開始直後にドローダウンに幾度となく遭遇する。トレードよりも検証にはまっていた時期。トレード自体は少なかったが、プラスになることはなかった。。。

2009~
システムトレードを見切りをつけ、再度裁量トレードに戻るも、基本的にトレードルールを守れない上に、そのトレードルールがない状態。当然資金は減る一方。後半はForex Testerとデモトレードで裁量トレードを練習し、デモではそれなりの結果が出せるようになった。

2010~
5万円からリアルトレード再開。
Forex Testerでリハビリ後、数ヶ月の停滞期を経て、プラス圏内に浮上。ようやく安定性が上がったトレードができるようになってきた。…というより、自分自身と向き合えるようになってきた?

2010~2011
状況の変化により、一時トレードを休業

2011/8~
少し余裕が出てきたので、トレード再開。

【取引手法】
負けても勝っても1日1回のみエントリー。
主にボラが高い時間帯に動いた方向へエントリー

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。