スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青梅マラソン完走しました。

おはようございます。
昨日2月21日(日)は、開催された青梅マラソンに参加してきました!

学生の頃はマラソンなんて過酷なスポーツ何を好き好んでやってるのか意味がわかりませんでしたが、食べ物の趣向が歳を重ねると変化するように、行動パターンも変化するものなのだと実感しています。

mt

計測チップをゼッケンの裏につけて15km地点を通過したところから、5km毎にラップをリアルタイムで計測してくれて、携帯サイトでチェックすることができます。応援にかけつけてくれた友達がそのサイトでチェックしながら待っていてくれました。折り返し地点から左足がすごく痛くなって途中歩いたり止まったりもしましたが、どうしても完走したいと思っていましたし、棄権するのは死んでもイヤだぐらいに思ってましたから(笑)

折り返しを過ぎた辺りから、止まったり、歩いたりする人もちらほらいて、でも、沿道の人達から声援を送られたり、チョコレートやレモンをもらったりして、あたたかい気持ちで走れました。まあ、そのときはそんな余裕もないんですけどね。でも、前へ前へ進もうという気持ちになりました。

そして、ゴール。

すごく楽しかったです。今まで半年間トレーニングしてきたことが報われた瞬間でした。
結果は、タイムが3時間ジャスト。初参加にしては及第点だったと思っています。

案の定、昨日痛めた左足が今もまだ痛くて歩くのがかなり辛い状況ですが、こういう状況を想定して予め、今日は有休を申請していたので会社はお休みです。

次の目標はどうしようかな。でも、走るのは続けて行きたいなと思っています。
来年こそは東京マラソンに出たい!

応援にかけつけてくれた友達、沿道で声援を送ってくれた人達、応援メールを送ってくれた方。密かに応援してくれていた全ての人達に感謝です。


ありがとう!!





さて、トレードの方ですが、今まで使用していた外為オンラインからは出金し、本日MJへ同額入金しました。1月から先週末までのトレードをMJの手数料で計算してみたら、7万近くも差が出ていたことがわかり結構ショック受けました。予断ですが、同様に、くりっくの手数料最安値の口座でも計算し、MJと比較してみたら、その差が11万近くありました。

【外為オンライン】:8.9万
【MJ-FX】:16万
【くりっく(岡三)】:5.3万

ってな感じですね。スプレッドの差は馬鹿にできませんね。
外為オンラインとくりっくは概ね5ですが、MJは1.8と極狭ですから!!
今までよくスプ5でやってたよな~(笑)

ま、そんなわけで本日からMJでトレードを行います。

【外為オンライン出金時】
dep

【MJ-FX入金時】
inp






スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

おめでとう!

完走おめでとうございます。

寒いのによく走るよな~~といまだに思う私ですが(笑

でもゴールしたときの(ゴールしなくても)「達成感」て格別なんでしょうね!

今まで5pipsのポンド円でやってたのですか~?
私はいろいろ考えてスプ2のユーロドルになりそうです。

No title

あみんさん、コメントありがとうございます!

そうですね。確かに寒いですが、それも最初の10分ぐらいで、走ってると結構暑くなりますよ。

ゴールしたときの達成感も格別ですが、何よりすごく楽しかったです!!オススメです。

ええ。今まで5pipsのポンド円でした。僕もユーロドルは結構好きな通貨なんでときどき浮気したりもしますけどw。今はMJのスプ1.8でやってます。ところでユーロドルって、確かスプ1ではなかったでしたっけ?

取引業者

あ、MJとかFXTSとかほとんどのところは海外在住者はダメですから^^;
ヒロセかFXDDです。
どちらも2pipsなんです。
現在の閲覧者数:
アクセス数:

プロフィール

たみー

Author:たみー
FX暦だけは無駄に長い。
2010年に30万だけ勝ち逃げしてから相場から離れていましたが1年ぶりに返ってきました。


【相場暦】
 2006/4からFXを開始し、2010/1現在のFX投資暦は約3年半。
FX⇒225先物⇒商品先物⇒225オプション⇒FXという経緯。
なぜか、現物株や投信などの経験はなし。

【トレード年表】
2006/4~
外為どっとこむで1000通貨からトレード開始。
手数料があり、スプレッドも広かったのでデイ~スイングでトレードしていた。NZドル円を1万通貨単位でデイトレードしていた。この時期はそこそこ勝っていた・・・気がする。

2007~
いろいろなテクニカル手法、情報商材、ブログの手法を試す。
最初の頃より勝てなくなっていった。強制ロスカットはなかったが、資金は徐々に減っていく。損切りだけは必ず守っていたが、損切り貧乏で資金がショートする。

2008~
システムトレードに目覚めた。エクセルやシストレ商材を購入し、検証とトレードを繰り返すも、トレード開始直後にドローダウンに幾度となく遭遇する。トレードよりも検証にはまっていた時期。トレード自体は少なかったが、プラスになることはなかった。。。

2009~
システムトレードを見切りをつけ、再度裁量トレードに戻るも、基本的にトレードルールを守れない上に、そのトレードルールがない状態。当然資金は減る一方。後半はForex Testerとデモトレードで裁量トレードを練習し、デモではそれなりの結果が出せるようになった。

2010~
5万円からリアルトレード再開。
Forex Testerでリハビリ後、数ヶ月の停滞期を経て、プラス圏内に浮上。ようやく安定性が上がったトレードができるようになってきた。…というより、自分自身と向き合えるようになってきた?

2010~2011
状況の変化により、一時トレードを休業

2011/8~
少し余裕が出てきたので、トレード再開。

【取引手法】
負けても勝っても1日1回のみエントリー。
主にボラが高い時間帯に動いた方向へエントリー

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。