スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上手くいくかどうかの違いはほんの少しの差!?

5万円からのトレードを初めて、もう二十日が経過しようとしています。
最初は2010年を良い年にしたいと思って始め、今年こそは何かを掴みたいと思ってトレード。しかし、まったく持って行き当たりばったりのトレードで、3年もトレードしてるのに何も変わってないじゃないか!とツッコミたくなるようなトレード結果。

5万 → 5.6万 → 4.8万 → 2.6万

と推移した時は、あーもうなんかダメって感じがしました。
その時はトレード履歴をつけてなかったので、ここでその推移をお見せできませんが、言うなら僕の口座残高の推移がチャートパターンみたいな感じでしたね(笑)口座残高チャートでだれかトレードしてるんじゃないか?って思いました。その後、奇跡的に2.6万 → 4.9万と戻した時の推移はまるで、雇用統計かよ!と自分を笑ってしまう程でした。そして、この後「ダメだ!冷静になろう!」と決めました。

行動の結果が、今を形作っているのなら、今までの行動パターンでは少なくともダメなわけです。特にトレードの場合はそれを口座残高の推移という形で証明してくれます。そして、そこを変える必要があると感じました。
多分、日常生活でも一緒なんですよね。いつも上手くいかない、何をやっても自信が持てないというのは、この行動パターンがいつもと同じだから…。それでいて、変化を望んでいるんです。…でも、変わらない。当たり前ですよね。だって、今までと行動パターンになんら変化がないわけですから。

だから、何かを変えようと思ったら、思い切って自分の行動パターンを変えてしまう必要があるわけです。家に閉じこもって、何かが起こるのを期待している自分がいるなら、外に出ていろんなところに行って見る。少なくとも自分の行動の真逆をすると結果が180度変わる可能性が高いです。

トレードも一緒なんじゃないでしょうか。
自分が負けるパターン、途中まで順調に推移するのに、なぜ大きく負ける可能性があるのか?どういうときに大きく負けているのか?そこを調べるために自分の行動記録、即ち、トレード履歴があるのでしょう。トレード記録ってつけるのは正直めんどくさいです。でも、自分のトレードから目を背けてはダメなんです。特にマイナストレードから目を背けるべきではないです。そこにヒントがあると思います。

今までの自分と何も変わっていない(と思っている)のに、結果が大きく変わるのは、自分がとる行動をちょっとだけ変えてあげる。このちょっとだけってのは結構重要で、例えるなら、宇宙空間を移動する宇宙船が、たった1度、その進行先の角度を変えるだけで、行き先が大きく変わるようなものです。

だからこそ、その違いがわからない。
人は成功する人と失敗する人の間に、決定的な差があるものだと思いがちだが、そんなことはない。
ほんのちょっとの軌道修正で結果は劇的に変わる。トレードも然り。そう信じています。

また、以前のようなトレードに戻るかもしれないし、このまま上手くいくかもしれない。
結果は僕にはわかりません。ですが、常に自分自身を観て、それを道標として行こうと思っています。

<今週のトレード結果>
eq

1週間でこの結果は正直出来過ぎだと思いますが、これがもし正しい行動の当たり前の結果であるなら、そうなんだろうと思います。来週も焦らず、驕らず、謙虚に、自分自身を見据えて頑張って行こうと思います。


th

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

コメント

tammyさん、こんにちは。

私も同感です。

自分のトレードを精査する意識があるかどうかで、ガラリと変わってくるような気がしてます。
そのためにも、ちょっとめんどくさいことを少しずつ積み重ねることが大切だと思います。

勝っている人と負けている人の差は知識や反射神経等の技術ではなく、毎日の投資行動に大きく顕れるものだと強く思います。

No title

ヒロシさん、コメントありがとうございます!

そうですね。やっぱり最後は自分自身の力だけで辿り着かなければ行けないところだと思っています。

より高い意識を持ってトレードしていくことで、少しずつでも結果を変えられたらいいですね。
現在の閲覧者数:
アクセス数:

プロフィール

たみー

Author:たみー
FX暦だけは無駄に長い。
2010年に30万だけ勝ち逃げしてから相場から離れていましたが1年ぶりに返ってきました。


【相場暦】
 2006/4からFXを開始し、2010/1現在のFX投資暦は約3年半。
FX⇒225先物⇒商品先物⇒225オプション⇒FXという経緯。
なぜか、現物株や投信などの経験はなし。

【トレード年表】
2006/4~
外為どっとこむで1000通貨からトレード開始。
手数料があり、スプレッドも広かったのでデイ~スイングでトレードしていた。NZドル円を1万通貨単位でデイトレードしていた。この時期はそこそこ勝っていた・・・気がする。

2007~
いろいろなテクニカル手法、情報商材、ブログの手法を試す。
最初の頃より勝てなくなっていった。強制ロスカットはなかったが、資金は徐々に減っていく。損切りだけは必ず守っていたが、損切り貧乏で資金がショートする。

2008~
システムトレードに目覚めた。エクセルやシストレ商材を購入し、検証とトレードを繰り返すも、トレード開始直後にドローダウンに幾度となく遭遇する。トレードよりも検証にはまっていた時期。トレード自体は少なかったが、プラスになることはなかった。。。

2009~
システムトレードを見切りをつけ、再度裁量トレードに戻るも、基本的にトレードルールを守れない上に、そのトレードルールがない状態。当然資金は減る一方。後半はForex Testerとデモトレードで裁量トレードを練習し、デモではそれなりの結果が出せるようになった。

2010~
5万円からリアルトレード再開。
Forex Testerでリハビリ後、数ヶ月の停滞期を経て、プラス圏内に浮上。ようやく安定性が上がったトレードができるようになってきた。…というより、自分自身と向き合えるようになってきた?

2010~2011
状況の変化により、一時トレードを休業

2011/8~
少し余裕が出てきたので、トレード再開。

【取引手法】
負けても勝っても1日1回のみエントリー。
主にボラが高い時間帯に動いた方向へエントリー

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。