スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成功法則は意味がない

11月に入り、東京も木枯らしが吹き、一気に10℃を切ってしまいました。

でも、日中は20℃近くまで上がることもあり、服装に悩むところです。


11月に入ってからトレードはまだ1回しかできていません。

3日にドル円をショートで+7万ほどでした。

でも、特に焦ってはいません。

無駄なトレードをしてマイナスを計上するより遥かにマシですから。

デモトレードでもまじめに取り組むことには変わりありません。


最近、久々に「心のブレーキの外し方」を読み直しました。

僕は一度読んだ本を何度も読み返すことはあまりしないんですが、

読み直してみるとその当時理解できなかったことや

気にも留めなかったところに目がつくようになることがあることに気付きます。


その中に、起業でも、勉強でもなんでもいいが、他人が書いた成功法則

なんてものはなんであれ意味などない。というところ。

それは決して、内容がデタラメということではなく、その人の思考や性格、

ライフスタイルなど、その人特有の要素でもって成し遂げたやり方であって

そのやり方が自分にも当てはまることはあまり有り得ないからです。


なるほど。

少なからず、確かに今までトレードで数多くの手法を試したり、

システムトレード、自動売買といったアプローチも試してみたが上手くいかなかった。

それは、個々のやり方が悪いのではなく『自分専用』ではなかったから。

といえばしっくりくるかもしれない・・・。


周囲の雑音に惑わされず、自分にあったやり方を追求すること。

所詮、何が正解なんてのはなくて、自分自身の力でそこに辿り着くしかないんだなと感じた。


楽して儲けたいという心、努力せずに結果を期待する心。

誰かの傍で、甘い蜜をそそろうと考える心。

その全てが現在の自分を作り出しているんだと思う。


今の自分は、10年前の自分が行動した結果だとするなら、

10年後の自分の姿は今行動した結果となるはずである。

少なくとも、原因を自分以外の誰かのせいにして、

たいした努力もせずにいた自分に悪態を垂れている自分になりたくないのなら、

今を精一杯頑張るしかない…。

学生のときにもっと勉強していればよかった。。。

こう考える人は多いです。僕もそうですから。

過去を変えることはできません。

でも、未来を少しでもマシにすることならできるはず。

きっと、今その行動を起こせなかったら、僕はきっと10年後も

あのとき、我武者羅になってでも頑張ればよかったと後悔するはずだ。

僕はそうなりたくない。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

手法に対する覚悟

tammyさん、こんばんは。

同感です!圧倒的に同感。^^

自分がその手法に対して、どれだけ覚悟を持ってるかでリアル時のトレードは機能するかどうかが決まると思っています。

そして、その覚悟とはどれだけその手法に対して真剣に付き合ってきたかだと思います。人間と一緒で長く付き合えば付き合うほど良いところもあれば悪いところも分かってくる。それでも、その手法と付き合えるのかってこと。

他人がそれで儲けてるからって自分が使えるかというと、決してそうではないんです。悪い時期が来ると簡単にあきらめてしまう。。

手法も人間と同じですね。
最近になって、気づきました。

コメント

ヒロシさん、コメントありがとうございます^^

そうですね。僕もまだまだです。
今までどれだけ自分に甘えてきたのか・・・。

今は自分の得意なブレイクアウトをブラッシュアップしています。
所詮ツールはどれだけ使いこなせるかだと思います。

職人が使い慣れた道具を好んで使用するのと変わらないかもしれませんね。

自分なりのルールを研究、確立したときには、
おのずとメンタルや資金管理なんかは着いてくるものなのかもしれませんね。



現在の閲覧者数:
アクセス数:

プロフィール

たみー

Author:たみー
FX暦だけは無駄に長い。
2010年に30万だけ勝ち逃げしてから相場から離れていましたが1年ぶりに返ってきました。


【相場暦】
 2006/4からFXを開始し、2010/1現在のFX投資暦は約3年半。
FX⇒225先物⇒商品先物⇒225オプション⇒FXという経緯。
なぜか、現物株や投信などの経験はなし。

【トレード年表】
2006/4~
外為どっとこむで1000通貨からトレード開始。
手数料があり、スプレッドも広かったのでデイ~スイングでトレードしていた。NZドル円を1万通貨単位でデイトレードしていた。この時期はそこそこ勝っていた・・・気がする。

2007~
いろいろなテクニカル手法、情報商材、ブログの手法を試す。
最初の頃より勝てなくなっていった。強制ロスカットはなかったが、資金は徐々に減っていく。損切りだけは必ず守っていたが、損切り貧乏で資金がショートする。

2008~
システムトレードに目覚めた。エクセルやシストレ商材を購入し、検証とトレードを繰り返すも、トレード開始直後にドローダウンに幾度となく遭遇する。トレードよりも検証にはまっていた時期。トレード自体は少なかったが、プラスになることはなかった。。。

2009~
システムトレードを見切りをつけ、再度裁量トレードに戻るも、基本的にトレードルールを守れない上に、そのトレードルールがない状態。当然資金は減る一方。後半はForex Testerとデモトレードで裁量トレードを練習し、デモではそれなりの結果が出せるようになった。

2010~
5万円からリアルトレード再開。
Forex Testerでリハビリ後、数ヶ月の停滞期を経て、プラス圏内に浮上。ようやく安定性が上がったトレードができるようになってきた。…というより、自分自身と向き合えるようになってきた?

2010~2011
状況の変化により、一時トレードを休業

2011/8~
少し余裕が出てきたので、トレード再開。

【取引手法】
負けても勝っても1日1回のみエントリー。
主にボラが高い時間帯に動いた方向へエントリー

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。