スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上手くいくときといかないときの違い

トレードで上手くいくときといかないときの違いってなんだろうとな?とふと思ったので、考えてみました。
 僕の場合、新しい手法を試しはじめたときは調子がいいのに、なぜか日を追うごとにトレード成績がボロボロになっていく・・・というようなことが大半ですが(笑)

そこで、せっかくブログをつけているのだから、過去にさかのぼってトレード成績がズタボロになる要因を探ってみました。


① スキャルでトレードを始める・・・が上手くいかなくなるとデイトレ、スイングになる。

② しばらく順調にトレードする・・・がデイトレ、スイングではトレード回数が少ないため、その物足りなさを解消するために再びスキャルへ。

③ スキャルに戻り、しばらく順調に利益を出す・・・がスキャルで損失を出すと、その損失を補填するために再度、デイトレ、スイングになる。

④ やっぱりデイトレ、スイングが自分にはあってる!ということで、これまたしばらく順調に利益を出す・・・が利益に満足がいかず、結果、枚数を増やしてドボン。

⑤ やっぱり、リスクの少ないスキャルだ!となりまたスキャルに戻る。今度は前回の反省を生かしてトレードノートとトラックレコード(成績表)をつけ始め、これまたしばらくは順調に推移する。・・・が、もっともっとトレードして早く利益を沢山出したくて今度はルールを破りに走り、ドボン。

⑥ やっぱり、スキャルは向いていない・・・でまたデイトレ、スイング方式に戻る。ついでに今度は手法も見直そう・・・。

⑦ おお、この手法が上手くいくようだ。これなら・・・としばらく順調になるが、この調子をスキャルに生かせばもっと稼げるのでは?と思い、またスキャルに戻る。

⑧ ①へ戻る・・・



ってな感じなんですが・・・。


・・・えーとですね・・・

・・・なんというか・・・

・・・自分がどんだけ愚かなことしているのかわかりました。


結局のところ、わかったことは。

①スキャルは向いていない。
②枚数を増やすとドボンとなる可能性が上がる。
③ボジボジ病
④デイトレ、スイングの方がマシ。


つまり、現在のトレードで上手くいっている要因として、スキャルでもなく、枚数も少なく、デイトレ方式でポジションを取る回数も少ない。

よって、とりあえず順調ということのようです。

・・・ということは。

ここから先の予定は、枚数を増やしてドボンになり、またスキャルに戻って負け続け、その損失を取り戻すべく不毛な手法の模索と負けトレードスタイルである状態を維持するために、同じ轍を踏む可能性があるということなのか!?



なんてこった!?でも、今度こそ、その流れを阻止してやる。
流れを正のスパイラルへ持っていくんだ・・・。


ってなことで、とりあえず、スキャルに戻るべからずーの、枚数を一気に増やすべからずーの、トレードしたがらずーの、いろんなトレード手法追わずーの・・・です!!


来週からのトレードも、ここ10日間でやってきたトレードと同じようにトレードすること!これがキーワードです。

これ即ち、一つのトレード手法と、一つの通貨に集中し、常に分析を怠らず、シナリオを組み立て、自分の頭で考えたトレードをすることです。

そろそろ、負けトレードスタイルを維持しようとする自分と、勝ちトレードスタイルを作り、それを維持しようとするもう一人の自分が世代交代するときです。





スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ときめきメモリアル ガールズサイド 1st love plus

ときめきメモリアル ガールズサイド 1st love plusの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ときめきメモリアル ガールズサイド 1st love plus」へ!

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

tammyさん、自分と向き合ってますね!
私も今までのトレードでうまくいかなかった最大の原因は、「外」に答えを求めたことだと思ってます。

やはり、「トレードノートを付ける」、「シナリオを事前に作る」、「ルールを守る」等のごくごく地味な作業を行うことが大切ですね。

そして、それが出来ない場合に原因を明確にした上で対策を練り、また挑戦していく。

そういった自分と向き合える人が勝利をもぎ取っているようです。

tammyさん、お互いがんばりましょう!

No title

ヒロシさん、コメントありがとうございます!

そうですね。答えは「外」にあるのではなく「内」にあるもの。・・・そんなことずっと前からわかっていたはずなのに、なんで進歩がなかっただろうか?って思ってました。

でも本当は、その時に自分に向かいあってなかった。向かい合ったつもりで逃げていた。故にまた同じミスを犯していた・・・。

バカってこういうことを言うんだなと思う。知能指数が高いとか勉強ができるとかじゃなくて、自分自身の欠点と向き合い、同じ過ちを繰り返さないこと。それができないヤツが・・・。

ヒロシさん、一緒にがんばりましょう。
例え辿る道は違えど、目指すべき場所は一緒なのですから!

No title

なるほどなるほど~~。
他の人の分析をきくのもまたおもしろいですね。

私の場合は
・ひとつの手法のみでなくてシステムや他の手法も同時並行してトレード
システムやその他のもので負けると、その負け分をとりもどしたくてメインの裁量トレードで枚数多くしてリベンジトレードしてしまう。
・一貫してひとつの手法をじっくり研究せずに、あっちにふらふらこっちにふらふらとすぐに手法をかえる
・たいてい負けるときは安易なエントリー
この安易なエントリーで中途半端に負ける分で資金が全く増えない

こんな感じでした!

まずリベンジトレードは、手法をひとつに絞ったことによりかなり回避
2番目のふらふらするのも(まだルール確立までは検証が必要ですが)自分にあっていると思う手法を決定したので解消
安易なエントリーは、今まであやふやだった(自分ではわかっているつもりだったーー;)ルールをきちんとエントリーシートにて明確に文章化することによって解消


こんな感じです~~♪

後はこれからヒロシさんと同じように10回1セットで?
ルール通りにトレードした結果の統計を出すつもりです。
現在の閲覧者数:
アクセス数:

プロフィール

たみー

Author:たみー
FX暦だけは無駄に長い。
2010年に30万だけ勝ち逃げしてから相場から離れていましたが1年ぶりに返ってきました。


【相場暦】
 2006/4からFXを開始し、2010/1現在のFX投資暦は約3年半。
FX⇒225先物⇒商品先物⇒225オプション⇒FXという経緯。
なぜか、現物株や投信などの経験はなし。

【トレード年表】
2006/4~
外為どっとこむで1000通貨からトレード開始。
手数料があり、スプレッドも広かったのでデイ~スイングでトレードしていた。NZドル円を1万通貨単位でデイトレードしていた。この時期はそこそこ勝っていた・・・気がする。

2007~
いろいろなテクニカル手法、情報商材、ブログの手法を試す。
最初の頃より勝てなくなっていった。強制ロスカットはなかったが、資金は徐々に減っていく。損切りだけは必ず守っていたが、損切り貧乏で資金がショートする。

2008~
システムトレードに目覚めた。エクセルやシストレ商材を購入し、検証とトレードを繰り返すも、トレード開始直後にドローダウンに幾度となく遭遇する。トレードよりも検証にはまっていた時期。トレード自体は少なかったが、プラスになることはなかった。。。

2009~
システムトレードを見切りをつけ、再度裁量トレードに戻るも、基本的にトレードルールを守れない上に、そのトレードルールがない状態。当然資金は減る一方。後半はForex Testerとデモトレードで裁量トレードを練習し、デモではそれなりの結果が出せるようになった。

2010~
5万円からリアルトレード再開。
Forex Testerでリハビリ後、数ヶ月の停滞期を経て、プラス圏内に浮上。ようやく安定性が上がったトレードができるようになってきた。…というより、自分自身と向き合えるようになってきた?

2010~2011
状況の変化により、一時トレードを休業

2011/8~
少し余裕が出てきたので、トレード再開。

【取引手法】
負けても勝っても1日1回のみエントリー。
主にボラが高い時間帯に動いた方向へエントリー

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。