スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイングポジション順調♪

これまた今日はすごい下げです。

昨日はスイング用として残しておいたLION-FXで売買。
夜に逆指値注文していたポジションが全て約定して、
朝にはその殆どが指値に引っかかっていました。
残りは朝方の安値で全て成り行きで仕切り、現在はノーポジです。

最近はスイングのつもりで仕込んでもデイトレ並のスパンになっちゃってます。
それぐらいボラが高くなっているっていう状況なんでしょうね。

昨今の相場は、あまりセオリー通りの売買にならないことが多いですね。
正直、ブレイクアウトも本当に機能しているのかわかりません。
単に順方向に動き出したらそのままその方向に突っ走ることが多い相場から上手く
いっているのか・・・。

しかし、スキャル用に作ったFXTSの口座ですが、
結構使いにくいです。スリップを10にして10ポイントも動いていないのに約定しなかったり、
スプレッドが極小なので、ディーラーが調整してるんでしょうか?
あ、でも最近はよくスプレッドが開いていますが・・・。

SWING-1016

EURJPY S 138.88 → 138.60 +28pips
GBPJPY S 177.50 → 177.52 -2pips
NZDJPY S 62.75 → 63.21 -46pips
AUDUSD S 0.6948 → 0.7025 -77pips
NZDCHF S 0.6993 → 0.7069 -76pips
USDJPY S 102.00 → 101.76 +24pips
GBPJPY S 176.96 → 176.82 +14pips
EURJPY S 137.81 → 137.86 -5pips
EURJPY S 136.90 → 134.20 +270pips
CADJPY S 86.50 → 85.00 +150pips
NZDJPY S 61.90 → 59.20 +270pips
AUDCHF S 0.7810 → 0.7610 +200pips
GBPCHF S 1.9708 → 1.9410 +293pips
AUDJPY S 69.35 → 66.35 +300pips
AUDNZD S 1.1109 → 1.1064 +45pips
NZDCHF S 0.6946 → 0.6750 +196pips
GBPUSD S 1.7345 → 1.7161 +184pips
GBPJPY S 175.79 → 171.14 +465pips
USDCAD L 1.1714 → 1.1906 +192pips

合計: +2,425 pips (笑)

昨日だけで合計 +2,000pips 以上とってたんですね(笑)
(1000通貨単位ですがw)本当に恐ろしい相場です。

「適者生存の法則」というコトバが自然界にあるらしいですが、
こういう難しい相場でも生き残れれば、
今後も生き残れる可能性が高くなるのでは?と思って
この篩いに落とされないようにトレードしていきたいです。

しかし、なんだかなぁ・・・
スキャルよりもスイングの方がポジションを持っているときの
心理状態が安定しているのですが・・・。
やっぱり、スキャルには向いてないんだろうか^^;
(なんか同じことを彼是3回ぐらい考えたような気がする・・・)

スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NZDCHFニュース

従来のトレードシステムの弱点を克服した驚異のスーパートレードシステム→Super FX SYSTEM 全くのFXど素人サラリーマンがスワップ運用で毎月3万...

NZDCHFニュース

従来のトレードシステムの弱点を克服した驚異のスーパートレードシステム→Super FX SYSTEM ヒラリーマン投資家の外国為替証拠金取引 負けてても...

comment

管理者にだけメッセージを送る

2425pips?

2,425pipsって、24.25円ですよね・・・。
1日でその値幅は、凄すぎます^^
私から見ると、スキャルは不要なのでは?と思ってしまいます。



スイング

ヒロシさん、コメントありがとうございます。
今回はかなり運が良かったと思っています。
シストレで言えば、高勝率でかつ、PFとPRが高いわけでして、
どこかで払い戻しが発生するかもしれません^^;

確かにコストと高レバでスキャルをやる意味が
今のところないかもしれません。
恐らくスイング用にロットを落としているのと、
ある程度、ロスカットされても戦えるほどの資金を残してるのが
心理的にもトレードにもいい作用があるのか…!?

問題はこの論理をなぜにスキャルに生かせないか?
ということなんですよね^^;


心理的違い

ああ、わかります、わかります。
私もシストレで1週間ポジ保有して含み損が5万円くらいあっても
あ、そう。。。でおわり。
スイングではロスカットを大きくとっていますが
多少の値動きの上下は平気。

なのに、スキャルの1pipsの動きには
ドッキドッキしちゃうんですよ~~!!

今は一応練習という意味でやっていますが
そのうち、デイトレでも、20pips以上を狙うトレードは1日1回だけのデイトレとか
指値して寝てしまうというスタイルに落ち着きたいかな~~て思います。
結局性格的に
1~2時間で何十回もスキャルを重ねるというのは向いていないみたいです。
せいぜい1日の取引は2~3回ですかね。。。多くても。

スキャル

あみんさん、コメントありがとうございます。

>なのに、スキャルの1pipsの動きには
ドッキドッキしちゃうんですよ~~!!

そうです!まさに僕もあみんさんと
同じ症状に悩まされています。
その最たる理由として、
小額でやったら数pipsしか抜かない
スキャルでは非効率になってしまうという葛藤があり、
レバが高くなる→数pipsの動きが損益に大きく影響する
ことなのかなぁと思っています。

ただ、頭でわかっていも、身体は反応しませんけどね^^;

現在の閲覧者数:
アクセス数:

プロフィール

たみー

Author:たみー
FX暦だけは無駄に長い。
2010年に30万だけ勝ち逃げしてから相場から離れていましたが1年ぶりに返ってきました。


【相場暦】
 2006/4からFXを開始し、2010/1現在のFX投資暦は約3年半。
FX⇒225先物⇒商品先物⇒225オプション⇒FXという経緯。
なぜか、現物株や投信などの経験はなし。

【トレード年表】
2006/4~
外為どっとこむで1000通貨からトレード開始。
手数料があり、スプレッドも広かったのでデイ~スイングでトレードしていた。NZドル円を1万通貨単位でデイトレードしていた。この時期はそこそこ勝っていた・・・気がする。

2007~
いろいろなテクニカル手法、情報商材、ブログの手法を試す。
最初の頃より勝てなくなっていった。強制ロスカットはなかったが、資金は徐々に減っていく。損切りだけは必ず守っていたが、損切り貧乏で資金がショートする。

2008~
システムトレードに目覚めた。エクセルやシストレ商材を購入し、検証とトレードを繰り返すも、トレード開始直後にドローダウンに幾度となく遭遇する。トレードよりも検証にはまっていた時期。トレード自体は少なかったが、プラスになることはなかった。。。

2009~
システムトレードを見切りをつけ、再度裁量トレードに戻るも、基本的にトレードルールを守れない上に、そのトレードルールがない状態。当然資金は減る一方。後半はForex Testerとデモトレードで裁量トレードを練習し、デモではそれなりの結果が出せるようになった。

2010~
5万円からリアルトレード再開。
Forex Testerでリハビリ後、数ヶ月の停滞期を経て、プラス圏内に浮上。ようやく安定性が上がったトレードができるようになってきた。…というより、自分自身と向き合えるようになってきた?

2010~2011
状況の変化により、一時トレードを休業

2011/8~
少し余裕が出てきたので、トレード再開。

【取引手法】
負けても勝っても1日1回のみエントリー。
主にボラが高い時間帯に動いた方向へエントリー

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。