スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一週間を振り返って

おはようございます。
今日も思いっきりすがすがしい朝ですね。
こんな日は、川原でバーベキューでもしたいです。

5/5

※クリックして拡大(原資5万円)

AUDUSDが新規でエントリーされていました。
また、保持していたAUDCHFとUSDCHFは、
それぞれ50pips以上の利益が出たので決済しました。

5/5約定明細

※クリックして拡大

AUDCHF: 売り 1.0045 → 0.9954 +91pips
USDCHF: 売り 1.2160 → 1.2110 +50pips
合計:+141pips

今週は、雇用統計を控えていたにも関わらず、ストップにヒットする
こともなく無事取引を終えることができました。

しかしながら、今回は運が良かったと思います。
来週もこのように上手く行くとは限りませんので、今回の利益は、
ストップロスの為の余裕資金と見ておくのがよいかもしれません。

そして、反省すべき点はやはり…
ストップ対リミットの比率では、ストップの比率が若干高い為、
ストップ連続では、利益を上回ってしまう点でしょう。

この辺りの問題については、
探りを入れながら、ストップはギリギリの位置にかつ、
刈り取られにくいところに置けるように日々精進していきます。

それでは。今日もよい一日を。

スポンサーサイト

theme : FX(外国為替証拠金取引)
genre : 株式・投資・マネー

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

AUDCHFニュース

従来のトレードシステムの弱点を克服した驚異のスーパートレードシステム→Super FX SYSTEM 概況(9/19) GBPCHF,AUDCHF辺り。 AUDCHF 0.9190付近が上値のレ...

comment

管理者にだけメッセージを送る

現在の閲覧者数:
アクセス数:

プロフィール

たみー

Author:たみー
FX暦だけは無駄に長い。
2010年に30万だけ勝ち逃げしてから相場から離れていましたが1年ぶりに返ってきました。


【相場暦】
 2006/4からFXを開始し、2010/1現在のFX投資暦は約3年半。
FX⇒225先物⇒商品先物⇒225オプション⇒FXという経緯。
なぜか、現物株や投信などの経験はなし。

【トレード年表】
2006/4~
外為どっとこむで1000通貨からトレード開始。
手数料があり、スプレッドも広かったのでデイ~スイングでトレードしていた。NZドル円を1万通貨単位でデイトレードしていた。この時期はそこそこ勝っていた・・・気がする。

2007~
いろいろなテクニカル手法、情報商材、ブログの手法を試す。
最初の頃より勝てなくなっていった。強制ロスカットはなかったが、資金は徐々に減っていく。損切りだけは必ず守っていたが、損切り貧乏で資金がショートする。

2008~
システムトレードに目覚めた。エクセルやシストレ商材を購入し、検証とトレードを繰り返すも、トレード開始直後にドローダウンに幾度となく遭遇する。トレードよりも検証にはまっていた時期。トレード自体は少なかったが、プラスになることはなかった。。。

2009~
システムトレードを見切りをつけ、再度裁量トレードに戻るも、基本的にトレードルールを守れない上に、そのトレードルールがない状態。当然資金は減る一方。後半はForex Testerとデモトレードで裁量トレードを練習し、デモではそれなりの結果が出せるようになった。

2010~
5万円からリアルトレード再開。
Forex Testerでリハビリ後、数ヶ月の停滞期を経て、プラス圏内に浮上。ようやく安定性が上がったトレードができるようになってきた。…というより、自分自身と向き合えるようになってきた?

2010~2011
状況の変化により、一時トレードを休業

2011/8~
少し余裕が出てきたので、トレード再開。

【取引手法】
負けても勝っても1日1回のみエントリー。
主にボラが高い時間帯に動いた方向へエントリー

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。