スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷い

スキャルトレード・・・成績が芳しくありません。
▲61pipsからあの後はトレードしていませんが、
実際に自分にあった手法が一体なんなのかと自問自答しています。

ちょっとスランプ気味です。
何が足りないのでしょうか?

いけそうだなと思った途端、篩(ふる)い落とされている感じです。
こんなんじゃダメだなぁと思っています。

一度初心に返ってみます。


スポンサーサイト

ちょっと考えます

2万円からのトレードは▲61pipsとなってしまいました。

r0428

普通にトレードしていたら、これぐらいのドローダウンはあるんでしょうけど、
スキャルなのに、利を伸ばそうとしたのが敗因というのが多く、
スキャルは勝率の高さがある程度必要で、損小利大をやるには非効率な気がしてきました。

また、2万円に対して1万通貨というロットの張り方がそもそも問題な気もします。
20万円で10万通貨取引しているのと同じわけですから高レバ過ぎというのも感じています。

まだ、7100円までは余裕がありますが、とりあえず、
これからどうすべきかは、少し考えてからにします。


FX規制強化

大分前から噂はされていたのですが、
どうやら、FXの規制強化はほぼ確定のようですね。

FX規制強化へ

規制される内容は、信託保全の徹底とレバレッジ比率の制限だそうです。
実際レバレッジがいくつになるのかはわかりませんが、
一説には20-30倍程度に抑えられるとのこと。

つまり、現在の証拠金で言うとレバレッジ200倍の業者で取引していた場合、
米ドル円の証拠金5600円だとすれば、56000円必要ということになります。

1万通貨単位以上でしか取引できない業者には1000通貨単位で取引できる
コースを設けるところが増えてくるのでしょうか?

FXはレバレッジが魅力の商品なのに・・・業界が衰退しなければいいのですが・・・。




幸先が…

2万円からの本日のトレード結果

090424


トレード反省会

EC090424


今日は7回エントリーして、3回負けました。
最初のトレードは、ルール無視で負けました。
一瞬ブレイクしたと思ったんですよね。

3回目の負けトレードは、流れ的にショートのみで参戦すべきでした。
何を思ったかロングしてしまい、損失になってしまいました。
5回目の負けトレードは途中で利食いできたのものを欲張り過ぎて
ロスカットになってしまったというオチです。
7回目の利益が少ないのは眠くなったので決済しました(笑)

リカクは10~20pipsで、損切りは10~20pipsという感じでやっていますが、
損切りはオーダーを出していますが、リカクはオーダーを出さずに
成行で決済することで10pips以上取れる可能性を残してあります。

また、損切りは、順行時やストップを時間経過ごとに引き下げていく
ので、平均損失はもっと下げられるはずだと思っています。

初日のトレードとしては微妙な内容で満足できませんでしたが、
とりあえず、プラスで終えられただけでもまぁまぁよしとします。

ありがとうございました。
お疲れ様でした。



準備完了!

おはようございます。
今朝入金した2万円が外為オンラインに反映されていました。

GO0423

gonh0423


取引通貨は、ボラティリティとスプレッドを考慮した結果、
一番パフォーマンスが良さそうなユーロ円(EURJPY)のみで行います。

取引単位は1万通貨単位以上
(まあ、外為オンラインは1000通貨には対応していないので当たり前ですが)

よって、実効レバレッジは、現レートのユーロ円(127.00)から参考にすると、

127.00×10000通貨=1270000円
1270000円÷20000円=63.5

なので、63.5倍ということになりますね。
ちなみに基本的に↓のような複利運用で行う予定です。

fukuri20
※資金枠の20%を発注できる枚数としてポジションを建てます。

元本に対して使用できる証拠金割合から枚数を計算する単純なものです。
ただし、資金が増える度に証拠金使用率が少しずつ減少するようにしてあります。

まあ、そんな心配するよりも、まずこの2万円を吹き飛ばさないということに
全力を注ぎたいと思っています^^;

発注できなくなる金額は必要証拠金7100円を下回った場合ということなので、
7100円です。よって負けてもいいのは129pipsです。
20pipsの損切りを6回連続やると退場です。(9pips残りますが無理でしょう)

もちろん、一回で成功できるとは思っていないので資金を飛ばすごとに
反省会を行ってブレッシュアップしていきたいです。



新しい挑戦

来月からやってみようかなという企画というか、挑戦があります。
その挑戦とは…


2万円からのトレード


です。

なぜ2万円からなのか?についてですが、まず、
小資金ゆえ、下手はポジション取りは即退場を意味するので、
慎重なエントリーとよく戦略を練った上でのトレードが要求されますし、
持ち金の2万円でポジションを張れない状態になった。つまり、
事実上退場になる度にトレードノートを振り返って何が敗因となっているのか
探れるのではと思っています。

ちなみに、小資金のメリットは例え吹っ飛ばしたとしても、再帰が可能なところでしょうか^^;

とにかく、自分自身で制約を設けることによって、なんとかその制約の中で
立ち回る実力が必要となるため、いい訓練になるかなと思っています。

一度今のFX口座から出金して、2万円を別途別口座に入金するか
出金して2万円だけ残すかして来月頭から始められるように準備しようと思います。




本日の反省会

本日のトレード結果です。

TFB0420

結果的になんとかプラスとなりました。

まずは、(A)の位置でのトレードです。
この位置でエントリーした理由は、下げトレンドの中で押し目を形成しながら
高値を更新したとき、高値を更新した安値を割れると大きいタイムフレームへの方向へ
動き出すというトレンドフォローブレイクアウトの論理に基づきました。

実際Aの安値の前の押し目も安値で仕掛けられれば、もっと利益をとれたと思いますが、
実際、安全を考えたらAです。その理由は高値を更新していないからです。

で、結果はというと、+60pipsほどでした。
今回は結構下げるだろうと踏んだので、トレイリングストップでトレードしました。
本当は100pips狙いだったのですが、(B)の位置でびびって決済してしまいました。
こういうときはいつも悔やまれます。


次の(B)の位置ですが、
ここも綺麗な押し目を形成しています。
同じくAの論理で、Bの安値割れでショート…だったでしょう。

…ですが、なぜかビビって売れませんでした^^;
で、最安値割れで売り、薄利で決済。

最後のトレードは良くなかったですね。
実際相応のリスクをとっているので、勝負しにいかないとトータルで負けてしまいます。

まだまだですね。精進します。^^



ブレイクアウト戦略

今週もトレードが終わりましたね。
今週は残念ながら負け越しで終わりましたが、
昨日のトレードを振り返ってみました。

BO0417

少なくともA~Cの3ポイントのエントリーポイントがあったと思われます。
僕は実際Cだけしかトレードしていませんが、A~Bは仕事中だったので仕掛けませんでした。

ブレイクアウトを仕掛ける際は、トレンドがはっきりしている場合のみとしています。
そのトレンドの判断は『ダウ理論』を元にしています。

まず、30分足でトレンドを判断し、その後エントリーポイントを
1分足~5分足で探ります。

実際のAの箇所は戻り高値から下げ転換箇所なので、
もしトレードしていたなら躊躇っていた箇所になりそうです。

Bの場所はしっかりAで抜けてきているので、さほど問題はなく
利益確定できるでしょう。

で、実際トレードしたCの箇所ですが、
本来は13pipsで利益確定の予定なのですが、
Bのエントリーポイントを戻り高値をみた場合、
129.928-129.450=0.478なので、
0.478÷2=0.24と考えれば、20pipsぐらいは取れるだろうと
少し粘ってみたところ、35pips取れました。
予想より利益が増えたのは運が良かったです♪

しっかりトレンドを判断して、仕掛けることができれば、勝率は上げることは
十分可能だと思っているので、焦らずにトレードしていくことが必要かなと思います。

今まで戦術(手法)にばかり気をとられていましたが、
戦略(分析)が戦術のポテンシャルをどれだけ引き出せるかにかかってると感じています。

とりあえず、今週もおつかれさまでした。


上手な損

朝一の状態で上にブレイクしそうだと思い、エントリーしました。

eurj0416

最初の赤線のところでロングです。
ところが、中国のGDPが発表されると一気に安値まで下落。
これによりストップにかかり ▲60pips の手痛いダメージとなりました。

利食い幅設定も試行錯誤段階なのですが、
それよりも、損切りオーダーをずらしていたならこんなことには
ならなかったはずです。

2回目のエントリーです。
押し目を割れたことから、ショート狙いに切り替え、2番目の赤線で
ショートしました。

これは上手く行きましたが、やはり利幅を狙い過ぎなのか、
一時期60pips以上あった含み益を半分まで減らしてしまいました。

まあ、トレードしているときは、欲の塊になっているわけで、
俗人にとっては非常に難しい問題なのですが、今度から利幅は

(建て値-ストップロス)÷2≧(次の抵抗線までの値幅)

としました。
つまり、ストップまでの距離が60銭ある場合、
その利食い幅は30銭です。

とはいえ、利食いは上手な損の仕方さえできれば
建て値ストップで、大利を狙ってもいいとは思いますが、
ストップの変更だけは上手く操作してできるだけ損失を
小さく抑える必要があるなと思います。

でないと、いつまで経っても、儲けプラマイゼロの状況から
脱却できないので。

とにかく


上手に損をする


これを心がけます。



ようやく

本日のトレード結果

EURJPY S +5pips
EURJPY L +27.6pips
EURJPY L +30.0pips

+62.6pips


今日は勝てました。
昨日の負け分も取り戻し、ようやく次なる領域へ…。

手法も戻り売り、押し目買い手法から、
昔のブレイクアウトに戻しましたし、通貨ペアもユーロ円のみに絞りました。
押し目買い、戻り売りというのは僕にとって難しいというのがその結果です。

ブレイクアウトを採用していた時期と、今までやっていた戻り売り押し目買いを
やっていたときの状況を比較すると、エントリーするときの心理状況が
ブレイクアウトの方が比較的健全な状況にあるという点も手法を元に戻した理由の一つです。

ということで、インディケーターを全て取っ払ったので、
使えないFXTSのチャートでも、十分に活用できるようになります。
とはいえ、まだまだMT4を使っていますけどね…^^;


集中力

今週初トレードは

GBPJPY +27.5pips
GBPJPY ▲30.0pips
EURUSD ▲30.0pips
EURJPY +23.8pips

▲8.7pips


毎回思うのですが、いつも大利を狙いすぎている気がします。
スキャルでも100pips狙うときがあって、既に利幅スキャルの域を超えています(笑)
短いタイムフレームで仕掛けているのにも関わらず余裕ぶっこみ、
チャートをよく離れてしまうとこうなります^^;

トータル利益が戻ってしまいました。
減りもしないけど、増えもしない・・・。

最近、スキャルピングで利益出すのにお疲れ気味です。
こんなんじゃいけませんね。

トレードなし

今日もイースター休暇ということで、
トレードしませんでした。

が、金曜日よりは動いていますね。
流動性が低下したせいで仕掛け的な動きが
相場を動かしているんでしょうか?

明日からまた参戦したいと思います。


イースター休暇

イースター休暇だそうです。
ということで、ほとんど値動きがなく無理に仕掛けて
損する可能性の方が高そうなので、火曜日までトレードはお休みです。

4/6 +9.1pips
4/7 トレードなし
4/8 ▲54.6pips
4/9 +34.1pips
4/10 トレードなし

▲11.4pips


今週は、水曜日のハチャメチャなトレードが足を引っ張り
マイナスとなってしまいました。
来週はプラスにできるように精進したいと思います。


利食いが課題

本日のトレード結果

USDJPY 100.394 L → 100.341 ▲5.3pips
EURUSD 1.32666 L → 1.32562 ▲10.4pips
EURJPY 133.104 L → 132.992 ▲11.2pips
GBPJPY 147.468 S → 147.058 +41.0pips
GBPJPY 146.870 S → 146.650 +22.0pips

+36.1pips


利食いが難しい。
負けたトレード全て順行していたので、ストップを建て値においておくか、
反転したタイミングで一度利食いしておけばよかったなとタラレバ反省。

ただ、とれるときは取るというスタンスのおかげで、GBPJPYを大きく利食いでき、
トータルプラスになったのでこの辺りのさじ加減が難しいところです。

逆張りのときは、早めの利食いを心がけ、
順張りのときは、利を伸ばすようにしていこうかと思う。


『+36.1pips 稼がせていただきありがとうございました。』



ランキング参加しています。
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村

ブログ為替レート



勝率=利益ではない

7日(火)は花見で酒盛りしたのでトレードせず、
8日はそのときの後遺症(二日酔い)で仕事を休みました。

・・・が、午後には復活したのでトレードしていました(笑)
で、あまりにもトレード数が多いので合計だけ集計を・・・

▲40.4pips

・・・だめじゃんw
一進一退です。まあ、こんなもんです^^;


そういえば、トレードブログで勝率がすごい的な記事を
よく見かけますが、勝率=利益ではないですよね。
当たり前ですが。

勝っているか、負けているかなんてのは、
最終的に口座残高がプラスになっているのかどうかなので、
トレード前にリカクがどれぐらいできたかどうか
世間一般的な勝率は勝率ではなくて、

『利益確定率』

でしかないわけです。
でも、意外とこの利益確定率に捕らわれてしまっている気がします。

この利益確定率は99%だろうと10%だろうと最終的に
利益が残っているのならそれでいいんです。

そろそろ「利益確定率」の次元を離れるべきですね。


ランキング参加しています。
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村

ブログ為替レート



少しずつ変えていく

本日のトレード

GBPJPY 148.374 L → 148.465 +9.1pips

※エントリーが夜中2時過ぎだったので、
思ったより動きませんでしたので、寝る前にクローズしました。

+9.1pips


今日は友達とメッセンジャーで久しぶりに話をしたので、
ほとんどトレードできませんでした。
21時過ぎにドル円がよい感じになったのですが、
経済指標の時間近辺のエントリーは控えているので見送りました。


ちなみに話が変わりますが、最近半身浴をはじめました。
少し体重を絞るという意味もありますが、標準体重以下ですので
それほど気にしているわけではなく、どちらかというと新陳代謝の
向上を狙ってです。

やってみると、意外にも身体があったまるし、
老廃物も汗で排出される感じがするのでいいですね^^
続けてみようと思います。

そういえば、「心のブレーキの外し方」という本に
書いてありましたが、自分の中身を替えるには、
何か一つの分野に置いて特出したものを作ろうとすると
現状維持のメカニズムが働き上手くいかないというものでした。

つまり、経済担当の自分、健康担当の自分、
コミュニケーション担当の自分…など、みんなが揃って成長
しないといけないというわけです。

経済担当もそうですが、健康担当、コミュニケーション担当
の部分も少しずつ自分から変えようという働きがあると感じています。

常に謙虚に素直に、感謝の意を忘れず生活していきたいと思います。

9.1pips 稼がせていただきありがとうございました。



ランキング参加しています。
にほんブログ村 為替ブログ FX スキャルピング派へ
にほんブログ村

ブログ為替レート


終わってみれば…

本日のトレード結果

GBPUSD 1.47776 S → 1.47799 ▲2.3pips
GBPJPY 147.699 S → 147.619 +8.0pips
GBPJPY 147.977 L → 147.768 ▲20.9pips
GBPJPY 147.823 S → 147.352 +47.1pips
GBPJPY 147.667 S → 147.644 +2.3pips
USDJPY 99.773 S → 99.877 ▲10.4pips
GBPJPY 147.939 L → 148.205 +26.6pips

+50.4pips


金曜日は損失となるジンクスを打ち破り、今週最高益をマーク
して取引を終えました。

紆余曲折ありましたが、今週もプラス終了。
ルールの無視はまだ全て払拭しきれていませんが、
一歩ずつ前に進んでいこうかと思っています。

03/30 +22.2pips
03/31 ▲-27.6pips
04/01 +27.2pips
04/02 ▲0.7pips
04/03 +50.4pips

+71.6pips


使用しているテクニカルは移動平均線だけですが、意外といけるもんですね^^
以前はインディケーター全くなしの、ブレイクアウトをやっていましたが、
勝率は悪いけど、利益率が高かったのでトータルプラスにはできていましたから、
何を使っても勝てるときは勝てるし、負けるときは負ける。

自分が採用している手法はどういうときが利益を取れて、
どういうときが苦手で損失になる可能性が高いのかを把握しておけば、
どれもあまり変わらないと思います。

後は、できるだけこの状態を維持しながら、
より確率が高い場面でのみトレードをするように心がけていこうと思う。


『今週も稼がせていただきありがとうございました。』




体勢を立て直すこと

本日のトレード

①USDJPY 99.363 S → 99.356 +0.7pips
②USDJPY 99.433 S → 99.161 +27.2pips
③EURUSD 1.34134 S → 1.34538 ▲40.4pips
④GBPUSD 1.47264 L → 1.47113 ▲15.1pips
⑤EURJPY 133.745 L → 134.014 +26.9pips

▲0.7pips


③は、明らかなルール違反でした。
本来ならストップ幅は10~20pipsですので、
マイナス40ポイントというのは明らかにおかしいわけです(笑)
今回はエントリーポイント云々というよりも、ストップの設定ミスです。

で、S/L後に思わずノートにこう書いてやりました。

ストップをずらすなんて…

『いっぺん、死んでみるか?(笑)』



…こんなにも、自分の潜在意識は
『破滅したい!破滅した状況を維持したい』んだなぁと思ってしまいました。

しかしながら、進歩している部分もあります。
それは、今まで破滅的なトレードをした後は、その後のトレードが
総崩れするのがパターンだったのですが、それが途中で
持ち直し、とんとん近くまで戻せるようになったところです。

一進一退。
…損していないだけマシと思えば多少は救われるか…。

明日は金曜日。
金曜日というは僕にとって大抵損失で終わる曜日だったりします。
たぶん、過去のトレード履歴を振り返れば綺麗にその傾向が出るはずです。
集計しなくてもわかります。

ということで、トレードを明日は避けるというのも手なのですが、
勝ち負けどうこうよりも、計画的にトレードができたかどうかということだけに
着目してトレードする予定です。



反省を生かして

本日のトレード結果

USDJPY 98.629 L → 98.744 +11.5pips
EURJPY 131.122 L → 131.022 ▲10.0pips
EURUSD 1.32353 S → 1.32225 +12.8pips
EURUSD 1.32437 S → 1.32308 +12.9pips

+27.2pips


EURTS2


僕の手法は基本戻り売り、押し目買いです。
基本的にMA25下降中にMA3がMA25を上抜く前に折り返せば
鉄板として、ショート。その逆でロングとしているのですが…。

トレンドラインやチャートの形状、MA25の傾きを総合的に判断しています。
今回はトレンドライン(赤線)が下降している付近③でMA3が折り返したので、
ここは下降トレンド継続と見てショートしました。

一応利食い位置はMA3が折り返すところとしているのですが、
その後数十ポイント落ちているところを見ると利食いをちょっと早まってしまいましたね^^;

でも、昨日の失敗トレードに比べたら今日は全然理性的に
トレードできたのでよしとします。

やはり、自分でちゃんと分析して計画を立て、
ルールに沿ったトレードするべきだと再認識しました。

でも、ルールなんて本当はどうでもいいんです。
要は自分のトレードに対して理論的になれるかどうかなんで。
僕のような凡人はそれが難しいので自分で制限を設ける必要があるんです。

トレードは基本的に個人の自由です。
でも、自由だからと言ってなんでもかんでも好き勝手やってたら、
上手くいかないのだと思います。
だから、ルールという制限を自分に設けないと人は、本能のままに行動してしまう。


『自分の行動に責任を持ってはじめて、自由という権利をかざす事ができる』


と思う。
マーケットは人の口座残高、ポジション、願いなんて知ったことじゃなく、
飽くまで確率で動いています。
だからこそ、自分自身でそれをコントロールするなんてどだい無理な話。
で、あれば自分にできること(分析)をして、エントリーし、後は相場に委ねるべきです。


『人智を尽くして、天命を待つ。』
『人事を尽くして、天命を待つ。』


僕はそういうトレードを心がけたい。


[追記]
誤字のご指摘ありがとうございます^^
人智→人事でしたね。




どんだけ~

本日トレード結果

EURJPY 131.294 S → 131.186 ▲10.8pips
GBPJPY 140.797 S → 140.997 ▲20.0pips
EURUSD 1.33149 S → 1.33045 +10.4pips
USDJPY 98.453 S → 98.485 ▲3.2pips
GBPJPY 140.795 S → 140.963 ▲16.8pips
USDJPY 98.992 L → 99.113 +12.1pips
EURJPY 131.377 S → 131.297 +8.0pips
GBPUSD 1.43026 S → 1.43093 ▲7.3pips

▲27.6pips


2回ほどエントリーし、S/Lにかかり撤退。
その後、ユーロドルで、リカクしたまでは良かった。(その時点ではマイナスだけど…)

しかし、いろいろなブログを徘徊しているうちに、
あーなるほど、こういう手法も使えるかもな~とか思い、
付け焼刃的なエントリーをしてしまったのが、後半の2連敗。
しかも、本来のルール通りならしっかり取れていた箇所だった。
最後のトレードは、机に張ってある『戒めの書』を見て、
これではいけない、いつもの遣り方に戻すのだと思い、
最後は無事リカクで終了できたというストーリーでした(笑)

いろいろな手法を検討し、どれが確率の高い手法かを
模索する行為自体は健全なことなのだと思いますが、
一つのルールも守ることもできないで、道具だけいいものを揃えても
無駄なのはわかっているのですが、つい、

『こっちの水は甘いよ~』

の誘いに乗ってしまい、浮気してしまいました。

いい加減、そんなものにばかり囚われるのはやめないと
相場で生き残れねーぞ!!…ってノートに書き殴りました^^;

こういう失敗を経て思ったのが、
ルールを守ってトレードすることがなぜ重要なのかというと、
つまるところ、、、

『トレード計画があるから腹が決まる』

に繋がるわけです。
…で、なんで途中でルール変更をすると負けるのかというと、

『無計画が故に、予想外の動きに狼狽する』

…ことによって、勝てるトレードが勝てなくなるというわけですね~。
そこまでわかってて何故同じことをするっていうツッコミはなしねw

だから、ルール変更してもそれに適応できるなら、
ぶっちゃけ、ルールを守る必要はないと思います。

でも、僕のような凡人は臨機応変に対応できるような人間ではないので、
やっぱり、ルールを守る必要があるわけですね~。ええ。

とりあえず、後半、体勢の立て直しを図れたので、
少なからず机に貼り付けた『戒めの書』の効果があったのかなと思います。

つーか、そう思いたい…。



現在の閲覧者数:
アクセス数:

プロフィール

たみー

Author:たみー
FX暦だけは無駄に長い。
2010年に30万だけ勝ち逃げしてから相場から離れていましたが1年ぶりに返ってきました。


【相場暦】
 2006/4からFXを開始し、2010/1現在のFX投資暦は約3年半。
FX⇒225先物⇒商品先物⇒225オプション⇒FXという経緯。
なぜか、現物株や投信などの経験はなし。

【トレード年表】
2006/4~
外為どっとこむで1000通貨からトレード開始。
手数料があり、スプレッドも広かったのでデイ~スイングでトレードしていた。NZドル円を1万通貨単位でデイトレードしていた。この時期はそこそこ勝っていた・・・気がする。

2007~
いろいろなテクニカル手法、情報商材、ブログの手法を試す。
最初の頃より勝てなくなっていった。強制ロスカットはなかったが、資金は徐々に減っていく。損切りだけは必ず守っていたが、損切り貧乏で資金がショートする。

2008~
システムトレードに目覚めた。エクセルやシストレ商材を購入し、検証とトレードを繰り返すも、トレード開始直後にドローダウンに幾度となく遭遇する。トレードよりも検証にはまっていた時期。トレード自体は少なかったが、プラスになることはなかった。。。

2009~
システムトレードを見切りをつけ、再度裁量トレードに戻るも、基本的にトレードルールを守れない上に、そのトレードルールがない状態。当然資金は減る一方。後半はForex Testerとデモトレードで裁量トレードを練習し、デモではそれなりの結果が出せるようになった。

2010~
5万円からリアルトレード再開。
Forex Testerでリハビリ後、数ヶ月の停滞期を経て、プラス圏内に浮上。ようやく安定性が上がったトレードができるようになってきた。…というより、自分自身と向き合えるようになってきた?

2010~2011
状況の変化により、一時トレードを休業

2011/8~
少し余裕が出てきたので、トレード再開。

【取引手法】
負けても勝っても1日1回のみエントリー。
主にボラが高い時間帯に動いた方向へエントリー

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。