スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボラ高過ぎ!!

昨今の為替相場(株式もだけど)
ボラが非常に高い。

ストップまでの距離がものすごくて
ブレイクアウトするのはいいけど、
リスクが高い。

ってことで、ポンドは見送り。
なんか今日一日20円ぐらい動いてるんですけど、^^;
どんだけ~って感じですw

そういえば、先日、LION-FXでポンド円を
クローズできないというリスクに遭遇しました。

電話すると、カバー先の銀行にオーダーが
通りにくいということ。
指値や逆指値がまったく無効化されている状況。
しばらくしたら受付のお姉さんから折り返し電話が
かかってきて、銀行を切り替えたので通るはずという
連絡を受けたら。ポジションがなくなってました^^

これで高レバでトレードしてアゲインストになったら
即死できるなぁとw

今は市場の流動性が明らかに薄くなってる。
でも、きっと戻すときも一気に戻すんだろうな…。

スポンサーサイト

ブレイクアウトがマッチする通貨は?

ユーロもポンドも大分下げましたね。
前回の安値も下回りました。

一応、そこに逆指値売りをしかけておいたのですが、
順調に順行し、162円辺りで逃げました。

またチャンスがあればエントリーします。

GBPJPY S 165.17 → 162.17 +300pips
GBPJPY S 164.90 → 162.05 +285pips

合計: +585pips

今後は、銘柄をポンドに絞るつもりです。



短期的には上かなぁ?

週末はポジションを持つつもりはなかったのですが、
GBP/USDとGBP/CHFのショートが約定していました。
現在は含み損になっています。
ロスカットにはなっていませんが、ブレイク失敗ですかね・・・。
微妙な位置で仕掛けたのがマズかったです。
前回の安値ブレイクで仕掛けるべきでしたね。
とりあえず、このままロスカットにかかったらかかったで
仕方ないので、これらのポジは放置しておきます^^;

やはり短期的には上に行くのでしょうか?
それともレンジ??・・・まったくわかりません。

とりあえず、ショートのオーダーを減らして、
ロングのオーダーを入れておきました。
GBP/USDとGBP/CHFも上に振れたときのために
ストップ買いオーダーを入れてあります。
ストップ買いの位置はショートのロスカットの位置とほぼ同じところです。

このままレンジに突入されると往復ビンタ食らいそうですので、
しっかり見極めて行きたいです。

==== 現在のポジ ====
GBP/CHF S
GBP/USD S
GBP/JPY L

様子見・・・ですかね?

最近は、夜寝るのが遅く、
朝寝坊してしまうことが多々あり、
いつも跳ね上がって起きています。
といっても、トレードのせいではないんですけどね^^;

ま、それはさておき、昨日はトレードしませんでした。
スキャルは最近やる気が起きないのと、集中力を消費するので、
お休みしています。

ユーロやポンドはまだ↓方向だと思っているのですが、
今日は株価も反発しているし、ドル円も戻してきているので、
方向感が不明で、手が出せません。

昨日、2000pips以上利益を出したので、
本当に行けそうだなというタイミングまで待つことにします。
ブレイクアウトもそう何度も起こるわけではないので。
ただ、意外とブレイクアウトばっかりやってると、
「あー、なんとなく下抜け(上抜け)そうだなぁ」というのが
ほんのちょっとだけ、わかるようになってきた気がします。

以前、僕はここが押し目だ!戻りだ!というポイントで
トレードしてたときに、ことごとく突破されたので、
ある意味順張りのポイントに長けているのかも!?

・・・って、そんなわけないかw

場合によっては、今日もトレードなしかも。
最近は週明けポジションは持ちたくないので。

スイングポジション順調♪

これまた今日はすごい下げです。

昨日はスイング用として残しておいたLION-FXで売買。
夜に逆指値注文していたポジションが全て約定して、
朝にはその殆どが指値に引っかかっていました。
残りは朝方の安値で全て成り行きで仕切り、現在はノーポジです。

最近はスイングのつもりで仕込んでもデイトレ並のスパンになっちゃってます。
それぐらいボラが高くなっているっていう状況なんでしょうね。

昨今の相場は、あまりセオリー通りの売買にならないことが多いですね。
正直、ブレイクアウトも本当に機能しているのかわかりません。
単に順方向に動き出したらそのままその方向に突っ走ることが多い相場から上手く
いっているのか・・・。

しかし、スキャル用に作ったFXTSの口座ですが、
結構使いにくいです。スリップを10にして10ポイントも動いていないのに約定しなかったり、
スプレッドが極小なので、ディーラーが調整してるんでしょうか?
あ、でも最近はよくスプレッドが開いていますが・・・。

SWING-1016

EURJPY S 138.88 → 138.60 +28pips
GBPJPY S 177.50 → 177.52 -2pips
NZDJPY S 62.75 → 63.21 -46pips
AUDUSD S 0.6948 → 0.7025 -77pips
NZDCHF S 0.6993 → 0.7069 -76pips
USDJPY S 102.00 → 101.76 +24pips
GBPJPY S 176.96 → 176.82 +14pips
EURJPY S 137.81 → 137.86 -5pips
EURJPY S 136.90 → 134.20 +270pips
CADJPY S 86.50 → 85.00 +150pips
NZDJPY S 61.90 → 59.20 +270pips
AUDCHF S 0.7810 → 0.7610 +200pips
GBPCHF S 1.9708 → 1.9410 +293pips
AUDJPY S 69.35 → 66.35 +300pips
AUDNZD S 1.1109 → 1.1064 +45pips
NZDCHF S 0.6946 → 0.6750 +196pips
GBPUSD S 1.7345 → 1.7161 +184pips
GBPJPY S 175.79 → 171.14 +465pips
USDCAD L 1.1714 → 1.1906 +192pips

合計: +2,425 pips (笑)

昨日だけで合計 +2,000pips 以上とってたんですね(笑)
(1000通貨単位ですがw)本当に恐ろしい相場です。

「適者生存の法則」というコトバが自然界にあるらしいですが、
こういう難しい相場でも生き残れれば、
今後も生き残れる可能性が高くなるのでは?と思って
この篩いに落とされないようにトレードしていきたいです。

しかし、なんだかなぁ・・・
スキャルよりもスイングの方がポジションを持っているときの
心理状態が安定しているのですが・・・。
やっぱり、スキャルには向いてないんだろうか^^;
(なんか同じことを彼是3回ぐらい考えたような気がする・・・)

ブレイクアウトは逆張りにも使える!?

昨日はトレードなしでした。

週明けの火曜日は株価も為替も大分戻しましたね。
でも、基本的にはやっぱり下方向だと思っています。

BO-EURJPY

赤線割れで、EURJPY売りを狙おうかと逆指値を出しておきましたが、
夜中のうちに約定していました。^^

今のところ順調に順行しています♪
ストップは建て値に変更し直したのでこれで戻しても
リスクはありません。

押し目や戻りを逆張り的に仕掛けるのではなく、
押し目だと思われる時間足のそれより短い時間足での
高値(安値)をブレイクした後に仕掛けることで、ちょっと逆張り的な
ブレイクアウトもできるのではないかと思います。

上記のチャートであれば、
上がっている状況下で売りを仕掛けるのではなく、
上昇中の押し目割れを狙い、割れて初めて売りを出す方が
リスクも低くなると思います。

ただ、一時的なブレイクもありうるので、安易に押し目割れを
狙うのではなく、高値を更新しなくなったところで、
もみ合ったところを狙うなど、一工夫必要ですが^^;

今回は、前回の高値をブレイクした後、そのラインが
押し目として機能していたので、ここを抜けたら一端下方向だろうと
読みました。

静観

とりあえず、日経平均も為替もG7を経て上昇したようです。
日経平均も1000円以上上昇しているし、
今度は上昇でサーキットブレーカーが発動したようですね。
最近は頻発していますね。初めて見ましたw

目先上昇なんだろうけど、結局はまた失速して落ちてくるような
気もします。ただ安易に逆張りする気も置きませんし、
イマイチイメージが掴めません。悪材料が出てもした押しが
少ないようなら、少しずつ買いにシフトして行ってもいいかなーと思います。

なんとか…

今日のスキャルピングは、なんとか勝てたものの、
反省すべき点がありすぎでした。

特に中盤のトレードはダメダメで、
負けた腹いせで感情的になってしまいました。
GBP/USDの損切りがそうですね。
EUR/JPYのでっかい損切りはシステムが反応しなかった
ためです。幸いロスカットを入れておいたので、そこで
ストップ。すかさず買いを出そうにも、約定しない!?
思わず、えー!!なんでー!?って叫んでしまいましたよ^^;

0809-10

後半は、一度冷静になり、流れを読んだ上で、
下がってきたところをショート。最後の利益はできるだけ
ひっぱりました。

それで、なんとか、マイナスからプラ転にし、+67pips で終了!
もう、こんなトレードしないようにこの日のトレードはこれで打ち止め。
あれほど、熱くなるなよ!って思ってた矢先のことでした。
でも、挽回できたので自己採点をするとしたら、
赤点は辛うじて免れた感じでしょう。
たぶん、45点といったところです。^^;

今日の成績を最後にシストレのスペックにすると、
↓こんな感じです。

【tammyの裁量】

勝率: 63.6%
PF: 1.49
PR: 0.85
平均利益: ¥2,949
平均損失: -¥3,473
利益合計: ¥20,648
損失合計: -¥13,894
損益合計: ¥6,754


リスクリワード(PR)が落ちています。1.0以上は維持したいところ。
勝率も概ね6-7割を維持できれば尚良し!(笑)

明日は今日のダメトレードを参考にします。
負けるって重要です。

スキャルにもテクニカル指標は必要ない!?

今日のスキャルピングは非常に順調でした^^
一回の損切りだけだったのと、その損失幅が
それほど大きくなかったのが良かったです。

20081008-09-1


そして今日は、+110pipsほどの利益でした。
1分足のブレイクアウトも意外といけそうです!

ちなみに、テクニカル指標にボリンジャーバンドの±1σだけ
表示させていますが、あくまで補足でしか使っていないし、
ほとんど、MT4のバーチャート(ロウソク足ではない)だけでトレード
してるようなもんなので、ボリバン表示させんでもいいんじゃないの?
って思ってます。…でも、ちょこっとだけ参考にはしてるから、
一応、表示させておきますわ^^

もともと、シンプルなのが好きなので、
あれこれ指標を出すのは混乱の原因になるし、
もともと主たる手法がブレイクアウトなので、このやり方が、
自分にあってるのかもしれません。

この調子で今後も上手くいけばいいですね。
とにかく、大きく負けない!焦らない!これで行きます。

荒波です

ここんところ、荒波です。
基本的に5分足で流れを確認して、
1分足のブレイクアウトでスキャルピングをしていますが、
1分足でも50ポイントぐらいは軽く動くため、
利益にもなりやすいですが、損切り幅もでかい!!

2008-10-07-08

最初に携帯からトレードして、
大ポカをやらかしたEURJPYとUSDJPYで-170pips!! ^^;
その後はしっかりチャート分析してエントリー。
V字回復を経て原資回復後 +28pips
ほどで取引終了しました^^;ヤレヤレ
スキャルなので、10枚でやっていますが、
しっかり吟味してトレードしないとダメですね。

しかも、飛ばしてもいいように原資は3万円から
トレードしてるので、かなりの綱渡りです。

兎にも角にも、チャンスが来るまで待つこと!
利益確定位置や損切りの値幅などを考慮して
エントリーするか否かをしっかり吟味すること!
これを心がけます!!

ちなみに、ヒロセのLION-FXからFXTSに
乗り換えたのですが、(オンラインバンキング使用したので、
一日資金移動が完了)
チャートの反応速度が悪くすこぶる使い辛いです。
なんか、いいチャートないかなぁと持ってるFX口座の
チャートを使ったりしていましたが、やっぱりイマイチ。
 それで、思い出したのが、MetaTraderのチャート!
以前、FXDDに口座開設した際にアカウントを取ったので、
ライブレートが見れるはずと思い立ち上げました!!
動作も軽快ですし、こんないいツールを使ってなかったのが
今まで不思議なぐらいですね。メインにします!


崩壊!?

いきなり、ドル円が100円割れ付近までいきましたね。
ものの数分で!スプレッドもものすごく開いたりして、
かなり流動性が希薄になってきるのか?
相場が崩壊している状態。

くりっく365では、ユーロ円のレートが
買と売りのレートが逆転しているのを見てしまいました。
これってありですか!?って思いましたがw

ちなみに僕が使ってる業者が23時ごろから
急にログインできなくなってしまいました。

まあ、ポジションを持ってなかったので幸いですが、
大きな並に乗るチャンスがシステムトラブルによって
失われてしまって残念です。ロング残したまま、
ログインできなくなるよりマシですけどw

とりあえず、詳細はログインできないので不明ですが、
たぶん、35pipsぐらいとったと思います。

昨今のボラティリティで獲得したポイントがこれだけってのも
しょぼいですが、とりあえず、スキャルピングでしたし、
枚数も10倍にしたので、それなりの利益にはなりました。

もっとサーバーが強い業者に乗り換えようかな…。

*** 10/7追記 ***

夜中2時ごろになってようやくログインできるようになりました。
もう落ちてからもみ合っている状況だったので、
あまり利幅を狙わずポンドとユーロをショート、
2、3回の損切りを経て、再度ポンドをショートし、175円で
ラスト売り増しストップ売りで、大きく利食い。
なんとか、トータルで、+82pipsほどで取引を終了しましたが、
綱渡り的です。^^;

自分の得意なケースになるまで待ち、
方向感を確認した後にエントリーという丁寧なトレードを
今週は心がけたいと思います。^^ 焦ってはダメですね。

全ポジ決済

金曜日は雇用統計があったのと、
金融安定化法案が可決されるか否かを控えていたため、
仕込んでいたポジションを全て決済。

金曜日はちょっとだけスキャルをやりました。
(あんなにやらないぞって言ってたくせに!)

でも、スキャルにもブレイクアウトを応用して
ちょっと研究中です。その成果がEURJPYとEURUSDなんですが、
ちゃんと並に乗れればもっととれていました。
USDJPYはたんなる勘です^^;
案の定でっかい損切りとなりました。

スイングのポジを全部手仕舞いしてしまったので、
これから先はどうするか様子見となる予定ですが、
ブレイクアウトを上手く使ったスキャルピングもいけるのでは?
と思い、少し思案してトレードしています。

今週は、スイングは大勝ちで、
スキャルは負けといった感じですね。
トータルでプラスにはなっているのでよしですが、
安定した成績を出せるようにしたいですね^^


=== 決済済みポジション ===

USDJPY S 105.20 → 105.39 -19pips
USDJPY S 105.07 → 105.39 -32pips
EURCAD S 1.5000 → 1.4949 +51pips
EURCAD S 1.4839 → 1.4949 -110pips
AUDNZD S 1.1765 → 1.1721 +44pips
NZDJPY S 71.40 → 69.98 +142pips
NZDUSD S 0.6790 → 0.6642 +148pips
NZDUSD S 0.6728 → 0.6642 +86pips

合計: +311pips

***スキャルピング***

USDJPY S 104.89 → 105.36 -47pips
EURUSD L 1.3749 → 1.3780 +31pips
EURJPY L 145.20 → 145.34 +14pips

合計: -3pips


ポンド利食い

ポンドドルが思ったより1.76台が堅い印象がするので、
利食いしました。ポンド円も一緒です。

売り増ししたNZD/JPYとNZD/USDがロスカットに
かかってしまい利益が少なくなってしまいましたが。。。

後、気になるのはAUD/NZDとEUR/CADが
意外と下値余地がありそうなので、
こっちを狙う方向で行こうと思います。

ドル円は全く方向感が不明です。
たぶん、下方向だと思うんですけど・・・。

とりあえず、リカクできて良かったです。
スキャルやデイトレは細かな値動きに翻弄されて
無駄なトレードとロスカットが多くなるので、
やっぱり、スイングの方がいいね^^

=== 決済済みポジション ===

GBP/USD S x1 1.7968 → 1.7670 +298pips
GBP/USD S x1 1.7748 → 1.7672 +76pips
GBP/USD S x1 1.7748 → 1.7672 +76pips
GBP/USD S x1 1.7748 → 1.7672 +76pips
GBP/JPY S x1 189.59 → 186.19 +340pips
NZD/JPY S x1 70.40 → 71.80 -140pips
NZD/USD S x1 0.6660 → 0.6761 -101pips

合計: +701pips


=== 保有中のポジション ===

NZD/JPY S 71.40
NZD/USD S 0.6790
NZD/USD S 0.6728
USD/JPY S 105.07
EUR/CAD S 1.5000
AUD/NZD S 1.1765
EUR/CAD S 1.4839 売り増し

含み損益: 約+400pips

ポンドドルは下値余地あり?

ポンドドルをは1.7970ドル割れで売りました。
前回の安値を下回ったのと下値余地がありそうだからです。

最初のポイントで売ることができなかったので途中参戦と
なるのですが、それでも、利幅は400ポイントぐらいは
とれそうなカンジがするので、リスクを取る価値があると判断しました。

GBPUSD-H

次に狙うのは現在揉み合っている水準から下離れです。
そこに、もう一つ売り増しのオーダーを入れました。
上手くいけば大きくとれる可能性があります。

GBPUSD-D

日足を確認すると、目先目標は、1.74ドル付近か?
一端その辺りで利益確定をしてさらに下値を拡大する場合は
売りを考えています。

他の通貨も同様の理由で売り増しの場所を検討しています。
NZD/JPYなどは豪ドルと比べるとまだ落ちそうなので、
この辺りも売り増しのポイントを探りながらトレードしていこうと思います。


=== 決済済みポジション ===

USD/CAD S 1.0461 → 1.0632 -171pips


=== 保有ポジション ===

NZD/JPY S 70.59 売り増し
NZD/JPY S 71.40
NZD/USD S 0.6790
NZD/USD S 0.6728 売り増し
NZD/USD S 0.6660 売り増し
GBP/USD S 1.7968
GBP/JPY S 189.59
USD/JPY S 105.07
EUR/CAD S 1.5000

含み損益: 約+250pips

現在の閲覧者数:
アクセス数:

プロフィール

たみー

Author:たみー
FX暦だけは無駄に長い。
2010年に30万だけ勝ち逃げしてから相場から離れていましたが1年ぶりに返ってきました。


【相場暦】
 2006/4からFXを開始し、2010/1現在のFX投資暦は約3年半。
FX⇒225先物⇒商品先物⇒225オプション⇒FXという経緯。
なぜか、現物株や投信などの経験はなし。

【トレード年表】
2006/4~
外為どっとこむで1000通貨からトレード開始。
手数料があり、スプレッドも広かったのでデイ~スイングでトレードしていた。NZドル円を1万通貨単位でデイトレードしていた。この時期はそこそこ勝っていた・・・気がする。

2007~
いろいろなテクニカル手法、情報商材、ブログの手法を試す。
最初の頃より勝てなくなっていった。強制ロスカットはなかったが、資金は徐々に減っていく。損切りだけは必ず守っていたが、損切り貧乏で資金がショートする。

2008~
システムトレードに目覚めた。エクセルやシストレ商材を購入し、検証とトレードを繰り返すも、トレード開始直後にドローダウンに幾度となく遭遇する。トレードよりも検証にはまっていた時期。トレード自体は少なかったが、プラスになることはなかった。。。

2009~
システムトレードを見切りをつけ、再度裁量トレードに戻るも、基本的にトレードルールを守れない上に、そのトレードルールがない状態。当然資金は減る一方。後半はForex Testerとデモトレードで裁量トレードを練習し、デモではそれなりの結果が出せるようになった。

2010~
5万円からリアルトレード再開。
Forex Testerでリハビリ後、数ヶ月の停滞期を経て、プラス圏内に浮上。ようやく安定性が上がったトレードができるようになってきた。…というより、自分自身と向き合えるようになってきた?

2010~2011
状況の変化により、一時トレードを休業

2011/8~
少し余裕が出てきたので、トレード再開。

【取引手法】
負けても勝っても1日1回のみエントリー。
主にボラが高い時間帯に動いた方向へエントリー

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。