スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと考えます

2万円からのトレードは▲61pipsとなってしまいました。

r0428

普通にトレードしていたら、これぐらいのドローダウンはあるんでしょうけど、
スキャルなのに、利を伸ばそうとしたのが敗因というのが多く、
スキャルは勝率の高さがある程度必要で、損小利大をやるには非効率な気がしてきました。

また、2万円に対して1万通貨というロットの張り方がそもそも問題な気もします。
20万円で10万通貨取引しているのと同じわけですから高レバ過ぎというのも感じています。

まだ、7100円までは余裕がありますが、とりあえず、
これからどうすべきかは、少し考えてからにします。


スポンサーサイト

幸先が…

2万円からの本日のトレード結果

090424


トレード反省会

EC090424


今日は7回エントリーして、3回負けました。
最初のトレードは、ルール無視で負けました。
一瞬ブレイクしたと思ったんですよね。

3回目の負けトレードは、流れ的にショートのみで参戦すべきでした。
何を思ったかロングしてしまい、損失になってしまいました。
5回目の負けトレードは途中で利食いできたのものを欲張り過ぎて
ロスカットになってしまったというオチです。
7回目の利益が少ないのは眠くなったので決済しました(笑)

リカクは10~20pipsで、損切りは10~20pipsという感じでやっていますが、
損切りはオーダーを出していますが、リカクはオーダーを出さずに
成行で決済することで10pips以上取れる可能性を残してあります。

また、損切りは、順行時やストップを時間経過ごとに引き下げていく
ので、平均損失はもっと下げられるはずだと思っています。

初日のトレードとしては微妙な内容で満足できませんでしたが、
とりあえず、プラスで終えられただけでもまぁまぁよしとします。

ありがとうございました。
お疲れ様でした。



準備完了!

おはようございます。
今朝入金した2万円が外為オンラインに反映されていました。

GO0423

gonh0423


取引通貨は、ボラティリティとスプレッドを考慮した結果、
一番パフォーマンスが良さそうなユーロ円(EURJPY)のみで行います。

取引単位は1万通貨単位以上
(まあ、外為オンラインは1000通貨には対応していないので当たり前ですが)

よって、実効レバレッジは、現レートのユーロ円(127.00)から参考にすると、

127.00×10000通貨=1270000円
1270000円÷20000円=63.5

なので、63.5倍ということになりますね。
ちなみに基本的に↓のような複利運用で行う予定です。

fukuri20
※資金枠の20%を発注できる枚数としてポジションを建てます。

元本に対して使用できる証拠金割合から枚数を計算する単純なものです。
ただし、資金が増える度に証拠金使用率が少しずつ減少するようにしてあります。

まあ、そんな心配するよりも、まずこの2万円を吹き飛ばさないということに
全力を注ぎたいと思っています^^;

発注できなくなる金額は必要証拠金7100円を下回った場合ということなので、
7100円です。よって負けてもいいのは129pipsです。
20pipsの損切りを6回連続やると退場です。(9pips残りますが無理でしょう)

もちろん、一回で成功できるとは思っていないので資金を飛ばすごとに
反省会を行ってブレッシュアップしていきたいです。



現在の閲覧者数:
アクセス数:

プロフィール

たみー

Author:たみー
FX暦だけは無駄に長い。
2010年に30万だけ勝ち逃げしてから相場から離れていましたが1年ぶりに返ってきました。


【相場暦】
 2006/4からFXを開始し、2010/1現在のFX投資暦は約3年半。
FX⇒225先物⇒商品先物⇒225オプション⇒FXという経緯。
なぜか、現物株や投信などの経験はなし。

【トレード年表】
2006/4~
外為どっとこむで1000通貨からトレード開始。
手数料があり、スプレッドも広かったのでデイ~スイングでトレードしていた。NZドル円を1万通貨単位でデイトレードしていた。この時期はそこそこ勝っていた・・・気がする。

2007~
いろいろなテクニカル手法、情報商材、ブログの手法を試す。
最初の頃より勝てなくなっていった。強制ロスカットはなかったが、資金は徐々に減っていく。損切りだけは必ず守っていたが、損切り貧乏で資金がショートする。

2008~
システムトレードに目覚めた。エクセルやシストレ商材を購入し、検証とトレードを繰り返すも、トレード開始直後にドローダウンに幾度となく遭遇する。トレードよりも検証にはまっていた時期。トレード自体は少なかったが、プラスになることはなかった。。。

2009~
システムトレードを見切りをつけ、再度裁量トレードに戻るも、基本的にトレードルールを守れない上に、そのトレードルールがない状態。当然資金は減る一方。後半はForex Testerとデモトレードで裁量トレードを練習し、デモではそれなりの結果が出せるようになった。

2010~
5万円からリアルトレード再開。
Forex Testerでリハビリ後、数ヶ月の停滞期を経て、プラス圏内に浮上。ようやく安定性が上がったトレードができるようになってきた。…というより、自分自身と向き合えるようになってきた?

2010~2011
状況の変化により、一時トレードを休業

2011/8~
少し余裕が出てきたので、トレード再開。

【取引手法】
負けても勝っても1日1回のみエントリー。
主にボラが高い時間帯に動いた方向へエントリー

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。