スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年ぶりに復帰

1年ぶりにトレードに復帰しました。
最後の記事が去年2010/8/8で、復帰した日が2011/8/21ということは、
ほぼ、1年ということになりますね。


この1年で環境に大きな変動がありました。
振り返ると1年で変わったことってかなり多い気がします。
ああ・・・悲しきかな時の流れ。


まあ、感傷にばかり浸ってもいられませんが・・・。

ブログのタイトルも「1日1トレードFX」に変更し、
また新たな気持ちでブログを再開して行こうと考えています。

なぜ、1日1トレードなのかについては、
時間に余裕ができたとはいえ、相変わらず本業が多忙なのと、
スキャルピングのように精神力が多きく疲弊するトレードは
もう、できないし。やりたくないからです。

また、勝ち負けが左右して、アボンしたトレードよりも、
熱くなって口座をショートさせる確率の方が遥かに高いことを
自分自身が知っているというのもありますが・・・。


だから、1日1トレード。


もちろん、トレードしなくてもオーケーです。
1日で1トレードまでしかトレードしないということです。

まあ、どうなっていくか分かりませんが、
地味なトレードブログになることだけは間違いないと思います(笑)

見てくれる酔狂な人がいたら、是非、あたたかく見守って
いただければ、これ幸いでございます。


スポンサーサイト

デトックス

最近、どうもイヤ~な感じのオーラを身に纏っている感じがします。

このイヤ~な感じのオーラは、数年前にも一度あったのですが、ここ最近、正確にはマラソン大会までの間では全く出ていなかったのに、その後のパワーの下落幅と行ったら、そりゃあもう、すごいのなんのって感じです。何かを考えようとすると、思考停止に陥り、全てがめんどくさくなってしまうという病気みたいなもんですね。

で、とりあえず、何から始めるべきかなと思案した結果、まず、体内に取り入れるものを改善しようと思います。つまり食事ですね。

以前、職場の同僚と付き合いでダイエットしていた時があるのですが、そのときは、健康マニアかと思わんばかりの徹底で、量も腹八分目にしていました。そのときは、頭がスッキリしていて、身体が軽く、物事をポジティブに考えられたのですが、ここ最近は、ストレスを発散するかの如く食べ、そのバランスもよくありませんでした。

そういえば、昔、昼食のときに親が作ってくれたお弁当で食べた子供とコンビニ弁当ばかりを食べている子供では、キレやすい子供ができるというのを聞いたことがあります。コンビニ弁当が悪いとは思いませんが、自分自身の血となり、肉となるその素をないがしろにするのはあまりよくないかもしれません。

ということで、しっかりした食事と腹八分目を守って、意識して生活して行こうと思います。



風邪気味

春一番が吹いたと思えば、すぐ寒くなりやがり、仕事の方では飲み会が連続。それでもって、マラソン後の疲れもあってか、なんだか風邪気味になってきた。風邪って、往々にして身体が弱っているときに付け込むのが仕事みたいなもので、まあ、そんなに熱心に仕事しなくてもいいのになあ。といいなら、休日はぼぅーっとしていた。その上、まだ左足も完治しておらず、未だに階段の上り下りがおじいちゃんのような感じなのに…。

健全な精神は健全な肉体に宿るってのは、言い得て妙だ。健康体のときは体調がわるくなっても、気合でなんとかできるだろ。気の持ちようだ。とかなんとでも言えるが、身体が弱っているときは弱気になりがちになり、そのときの気合はどこ吹く風である。

ちなみに、全くもって私事だが、土曜日は今勤務しているマネージャの知人の社長を紹介されて、引き抜き?まがいの勧誘を受けた。2年ほど前に立ち上げた会社で、順調に収益を伸ばしているところ、業務拡大に力を貸して欲しいとのこと。

従業員もまだ、4人ほどしかおらず、会社の成長と供に自分のその礎を築く手助けになれたら、それはそれで素晴らしいことなのだと思うが、即決でYESというわけにもいかないのが現状というか、サラリーマンたる所以なのか(笑)


…ってか、現職のマネージャーが引き抜き行為ってあんたいい度胸ですね。

…なーんてことは微塵も思っておらず、むしろそのために、うちに転職してきたのか?とか妙に合点している自分がいるし。もうね、慣れっこなんです。大抵のことには動じません。いや~強くなったよ俺は。昔なら血に飢えた吸血鬼のようにかぶりついてた話ろうがな。仮に今、緊急ニュース速報が出て、その政府の公式記者会見に宇宙人が出演し、実は裏で技術提供してました。とか言われても、あ、そうなんだ。って割と早く順応する自信はあると思うわ(笑)

ま、それはいいとして、…引き抜かれてその社長の会社に転職しても、正直、失うものなんてないんだし、飛び込んでしまえばいいじゃんと言われればそうなのだが、実際問題、今の職種、仕事を続けて将来自分が描くものと一致するのかどうか、迷っている…。ま、それは今の状況でも同じことが言えるけど。


…そんなことよりも一番の問題は、自分自身、この先、どうしたいかなんて全くわからないってことだ。


人間は変化を望むくせに、心の中では変化を拒むのが普通で、その思考に僕自身も当てはまる平均的な人間なわけだが、自分の望む方向と同じならば、そう違和感も感じないと思ってて、そういう意味では、今回は違和感ありまくりなわけです。

それに実際、誰かと一緒に何かを成し遂げるってのはものすごく苦手な俺にとって、俺よりも熱い情熱を持った若人にこそ、そういうチャンスに恵まれてほしいし、俺ではたぶん力不足となるだろうと思ってるのが本音だな。

最近よく思うのだが、初対面で会う人や、会って間もない人からの俺の印象は自分よりも年上かと思ったとか、落ち着いるとか、そういうのが多いけど、それは社会の闇でもまれた期間の違いだろうよ。そんなものに惑わされてはいけない。俺は自分で決めたことは意地でもやり抜きたい人間だが、他人に決められる選択肢に魅力を微塵も感じない、ニッチもサッチもいかない状況下で底辺から這い上がることにどこかカタルシスを感じるという、どこか何かが欠如した人間なのだから。


…って、何のブログだよ(笑)

…これは相当、心が荒んでるな(笑)きっと、風邪のせいだな。飯食って寝て、早く治すべ。






青梅マラソン完走しました。

おはようございます。
昨日2月21日(日)は、開催された青梅マラソンに参加してきました!

学生の頃はマラソンなんて過酷なスポーツ何を好き好んでやってるのか意味がわかりませんでしたが、食べ物の趣向が歳を重ねると変化するように、行動パターンも変化するものなのだと実感しています。

mt

計測チップをゼッケンの裏につけて15km地点を通過したところから、5km毎にラップをリアルタイムで計測してくれて、携帯サイトでチェックすることができます。応援にかけつけてくれた友達がそのサイトでチェックしながら待っていてくれました。折り返し地点から左足がすごく痛くなって途中歩いたり止まったりもしましたが、どうしても完走したいと思っていましたし、棄権するのは死んでもイヤだぐらいに思ってましたから(笑)

折り返しを過ぎた辺りから、止まったり、歩いたりする人もちらほらいて、でも、沿道の人達から声援を送られたり、チョコレートやレモンをもらったりして、あたたかい気持ちで走れました。まあ、そのときはそんな余裕もないんですけどね。でも、前へ前へ進もうという気持ちになりました。

そして、ゴール。

すごく楽しかったです。今まで半年間トレーニングしてきたことが報われた瞬間でした。
結果は、タイムが3時間ジャスト。初参加にしては及第点だったと思っています。

案の定、昨日痛めた左足が今もまだ痛くて歩くのがかなり辛い状況ですが、こういう状況を想定して予め、今日は有休を申請していたので会社はお休みです。

次の目標はどうしようかな。でも、走るのは続けて行きたいなと思っています。
来年こそは東京マラソンに出たい!

応援にかけつけてくれた友達、沿道で声援を送ってくれた人達、応援メールを送ってくれた方。密かに応援してくれていた全ての人達に感謝です。


ありがとう!!





さて、トレードの方ですが、今まで使用していた外為オンラインからは出金し、本日MJへ同額入金しました。1月から先週末までのトレードをMJの手数料で計算してみたら、7万近くも差が出ていたことがわかり結構ショック受けました。予断ですが、同様に、くりっくの手数料最安値の口座でも計算し、MJと比較してみたら、その差が11万近くありました。

【外為オンライン】:8.9万
【MJ-FX】:16万
【くりっく(岡三)】:5.3万

ってな感じですね。スプレッドの差は馬鹿にできませんね。
外為オンラインとくりっくは概ね5ですが、MJは1.8と極狭ですから!!
今までよくスプ5でやってたよな~(笑)

ま、そんなわけで本日からMJでトレードを行います。

【外為オンライン出金時】
dep

【MJ-FX入金時】
inp






今年もあと少し

今年も残すところあと僅かになりましたね。

今月は、いろいろな飲み会やイベントとかであんまりトレードできませんでした。

でも、実際の12月は荒っぽい値動きになるし、スプレッドも拡大するので、

かえって良かったかもしれません。


2009年いろいろありましたが、トレードで成長はあったのかな?

と不安になっています。

とはいえ、自分がどうしたいのか?それに対して何ができるか?以外に方法はなく、

できることをやるだけなんですけどね。


そうそう、「Forex Tester」というツールを購入しました。

これは、バックテストツールなんですが、違うのは、

過去のヒストリカルデータを使用して、そのときの相場を再現できる上に、

実際にトレード(仮想資金)でトレードできるやつです。

デモトレードと似ていますが、こちらは実際にレートを早送りしたり、

巻き戻したりできるので、自分の手法が実際にあっているのかを確認できます。

また、インディケータも搭載できるのでいろいろ試すこともできます。

年末はとりあえず、このツールで自分のスキルを磨き、来年2010年に向けて

精進して行こうと思います。



それでは、よいお年を。



現在の閲覧者数:
アクセス数:

プロフィール

たみー

Author:たみー
FX暦だけは無駄に長い。
2010年に30万だけ勝ち逃げしてから相場から離れていましたが1年ぶりに返ってきました。


【相場暦】
 2006/4からFXを開始し、2010/1現在のFX投資暦は約3年半。
FX⇒225先物⇒商品先物⇒225オプション⇒FXという経緯。
なぜか、現物株や投信などの経験はなし。

【トレード年表】
2006/4~
外為どっとこむで1000通貨からトレード開始。
手数料があり、スプレッドも広かったのでデイ~スイングでトレードしていた。NZドル円を1万通貨単位でデイトレードしていた。この時期はそこそこ勝っていた・・・気がする。

2007~
いろいろなテクニカル手法、情報商材、ブログの手法を試す。
最初の頃より勝てなくなっていった。強制ロスカットはなかったが、資金は徐々に減っていく。損切りだけは必ず守っていたが、損切り貧乏で資金がショートする。

2008~
システムトレードに目覚めた。エクセルやシストレ商材を購入し、検証とトレードを繰り返すも、トレード開始直後にドローダウンに幾度となく遭遇する。トレードよりも検証にはまっていた時期。トレード自体は少なかったが、プラスになることはなかった。。。

2009~
システムトレードを見切りをつけ、再度裁量トレードに戻るも、基本的にトレードルールを守れない上に、そのトレードルールがない状態。当然資金は減る一方。後半はForex Testerとデモトレードで裁量トレードを練習し、デモではそれなりの結果が出せるようになった。

2010~
5万円からリアルトレード再開。
Forex Testerでリハビリ後、数ヶ月の停滞期を経て、プラス圏内に浮上。ようやく安定性が上がったトレードができるようになってきた。…というより、自分自身と向き合えるようになってきた?

2010~2011
状況の変化により、一時トレードを休業

2011/8~
少し余裕が出てきたので、トレード再開。

【取引手法】
負けても勝っても1日1回のみエントリー。
主にボラが高い時間帯に動いた方向へエントリー

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。